Category Archives: Uncategorized

I should do the albums..

So, 2016 I was busy running around here and there, notably moving from Odawara to Kobe, then 3 months in Avignon, France, and visits to the UK twice, ahhg. In Japan, almost commuting from Kobe to Tokyo and suburban cities … Continue reading

Posted in Uncategorized | Leave a comment

やっと合格(のはずでした)

気が付けば、文芸翻訳検定に挑戦するようになってはや3年。5月に4度目の正直で1級を受験しました。6月末に結果が出るということで、来る6月28日、メールが。 合否を知りたい気持ちを押さえながら、メール開封、読み始めるとなんだか書いてあるわりには、合否結果まで行かないのです。 どうも運営団体としても、この資格制度について改善の余地があれば改善するという感じで、1級受験者が「出てきた」ところ、不合格になり何度も挑戦する人には、受験料もばかにならないので、制度改正します、とのこと。 1級は単なる合否ではなくなり、1級Aと1級Ba、1級Bbという3段階に分かれ、1級Bの人はAを目指して再挑戦したい場合の受験料優遇が受けられますとのことで、この長い説明を読んで最後に、「以上を踏まえまして〇〇様の結果は、 1級Ba 合格となりました。 うん、合格してよかった。でも次は1級Aを目指しましょう、ということで、終わりはありません。

Posted in Uncategorized | Leave a comment

10月11日 東方之光横浜の光輪祭に合わせて演奏会を行います

少人数ながら、みなさんに馴染みのある曲などを披露します。 お集りの皆さんに、音楽に親しむ楽しいひと時を過ごせてもらえればというのと、ハレルヤ室内管弦楽団の団員募集の良い機会になればと願っています。 当日は開始時間が、光輪祭終了後だいたい20分~30分後になるとのことで、午後1時ごろになると思います。 ぜひ多くの方にお越しいただけるよう、よろしくお願いします。

Posted in Uncategorized | Leave a comment

2015始まる

久しぶりのアップデートです。去年きもいろいろあって、今年も順調にいくことを期待していますが、下関の計画はようやく形になってきました。とりあえずあの足掛かりとして約15㎡の小屋となりましたが、これをダーチャと呼ぶことにしました。やっつと屋根、壁、ドアがついて、今度からは床や内装など、いよいよ楽しい段階に入ります。区画くから水平出し、木材のきざみ。、棟上げ、勉強になります。黙々もと作業している間は、けっこうなエクササイズになります。身体も頭も使うので。今年こそそ、ここに灯りがともることを期待して…

Posted in Uncategorized | Leave a comment

文芸翻訳検定

準1級のテスト結果がでました。 合格でした。 とある小説から3ページほどの抜粋を翻訳したのですが、評者の講評の中で、自然な日本語に訳すのは容易くないと評者が指摘する文章の「参考になるよい訳例」として自分の回答から一文が紹介されていました。これには勇気づけられます。幸先良い一年のスタートとなりました。また腕を上げていきたいです。

Posted in Uncategorized | Leave a comment

Angkor snippets

what a glorious morning

Image | Posted on by | Leave a comment

Job search

I don’t know what I was doing during January, which seems to have disappeared in a flash. Before getting on to the main topic, I just want to state that I received sad news of my friend’s sudden demise, and I would like to … Continue reading

Posted in Uncategorized | Leave a comment

moving on…

I wonder how much anyone should be held accountable for the life he or she leads… becaues sometimes things just happen. Only occasionally, we may be tempted to decide what happens in our own lives, and that’s when it suddenly becomes scarey. … Continue reading

Posted in English entries, Uncategorized | Leave a comment

Indigo Blue

We wear clothes every day, and never think of their colours in terms of how they come to being. Last Friday I visited a person who made living by producing silk and indigo dying. Far into the mountains of Fujino, … Continue reading

Posted in English entries, Uncategorized | Leave a comment

9 days in one year @ cinema domingo in Zushi

Cinema-experience weekend after many years of non-cinematic life. My university professor planned a get-together in her local mini cinema/cafe in Zushi (near Kamakura, one of the two cities in Japan that house ginormous Buddha) last weekend. Properly as a professor of … Continue reading

Posted in Uncategorized | Leave a comment