久しぶりにダーチャのこと

気が付けば、ブログに書くのは久方ぶりで、私の小屋は「ダーチャ」と呼ぶことにしてからずいぶん時が過ぎ、また作業も進みました。その間に村上春樹の本も一冊読んだし、土台ができて柱が立ち、壁が付いてドアに鍵が付き、屋根が仕上り、そして念願の窓がガラス付きで入り、電気が通り、天井を張り…

柱を組んだのが2014年の年末でしたから、まるまる1年ということになります。今回は外壁に漆喰をぬりました。これでもう雨が降っても心配なくなります。壁に張ったベニヤ板の隙間もしっかり埋まったので、断熱性もアップしたはず。

今年の冬はダントツで暖冬なので、ダーチャで寝泊まりしても凍えることはありませんでした。周りはほとんど田んぼと民家がぽつりぽつりという環境なので、夜は動物の存在をより身近に感じることができます。

IMG_20160330_184138.jpg

Advertisements

About Dr Kats

a working sociologist/linguist/translator based in Odawara, Japan
This entry was posted in My (parents') House Project, 日本語ブログ. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s