ハウス・プロジェクト

ゴールデンウィークもあっと言う間に記憶の彼方へ消えつつありますが、
 
行ってまいりました、下関へ。
 
前回(お正月)に行った時は、草が膝ぐらいまで伸び放題で、あまりよく感じがつかめなかったのですが、
今回はちょっとした作業をしに行ったので、前回よりもこの地に対する愛着がぐっとわいてきました。
 
日程は5月4日から7日までの4日間。
土地は訳2mほど盛り土をしてあるので、まずはそこへ上がるための階段をスコップで掘りました。
そして草刈り。今では草も成長期に入り、かなり苦闘しました。兎に角、草刈り機は1時間も使うと、手がしびれます。ぶるぶるして、じっとできません。でもやめられない。
写真を撮るのには苦労しましたが、広々とした土地が眼前に広がっていく様子は、結構快感でした。
 
両親が、ブルーシートで簡易テントを設営、ここが僕のねぐらになりました。
それから、倉庫兼当面の宿舎となる小屋づくり。
車で5分のところに、ホームセンターがあり、品質は最低ですがとりあえず必要なものは全部揃うかんじです。木造の小屋を、基礎からつくるというのははじめて。結構いい経験になりました。
 
とにかく天気は最高。ちょっと気温は高めだったけども、必死で頑張って、なんとか形のあるものが完成。
次にいくのは8月でしょうか。次の計画も立て始めてます。
          
 
 
Advertisements

About Dr Kats

a working sociologist/linguist/translator based in Odawara, Japan
This entry was posted in My (parents') House Project, 日本語ブログ. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s