最後のスーパービジョン

昨日は教授コリンとロンドンでスーパービジョン。

コリンは教授かたわら、原住民の人権を支援する団体「サバイバル・インターナショナル」の活動に関わっています。昨日、ロンドンでその会合があるので、それが終わったら会おうかとお誘いがあり、いそいそとバービカンへ行ってきました。

団体職員で、今年の9月からコリンの指導のもと博士課程を始めたいというケイトと三人で、近くのパブへ。ひとしきり、家族の話なんぞしてケイトとお別れ。で、また別のパブへ移動して、原稿をつまみにもう一杯(っても、僕はコーラでしたけど)。のみながら300㌻の原稿にざっと目を通す。「たいへんよくできました」的なコメントをいただきました。こんな感じでチュートリアル受けられるのも、いいもんです。

バービカンのあたりって、イタリア人の移民が多いのか、イタリアンレストランがけっこうあって、指導の後に一緒に食事にいったレストラン、たまたま近くにあったから入ったものの、手作りラビオリは絶妙な食感でうまかった。で、晩飯は先生の奢りでした(あぁなんていい人なんだろう)。

Advertisements

About Dr Kats

a working sociologist/linguist/translator based in Odawara, Japan
This entry was posted in 日本語ブログ. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s