誕生日

昨日の誕生日は、イタリアンレストランでディナー。
最近みたNorthWestに載ってたレストラン、Marine Icesにいってきました。
チョーク・ファームの駅から徒歩1分。外観はレストランと思わないような白い「箱」のような建物だけど、中に入ると何となく”地中海”的な内装で、お客も結構はいってる。店員の数は多そうだけど、誰一人席に案内してくれそうにない。5分ほど待ってる間に、目の前の席で「お誕生日」の客が。店員3名がテーブルを囲むように立って「ハッピーバースデー」を歌いだす。ちょっと恥ずかしいぞ。ちなみに誕生日を迎えたのは父親らしきおじさん、目の前にアイスクリーム山盛りのカップがろうそく付きで。
 
しばらく待たされてからようやくテーブルへ。イヴォンがすでにテーブルでまってた。同伴のニックと三人で、まずはピノ・グリジョで乾杯。そういえば、最近白ワインを嗜むようになった。
スターターはパルマハムとモツァレラチーズのブルシェッタ、イカのフリッターと茸のパン粉焼き。イカが特においしかった。僕のメインは、仔牛の茸とクリームソース煮。クリームソース系は、自分でやるとついつい脂っこくなってしまうので、なかなかちょうどいい味にならない。一口食べた瞬間にそんなことを思うぐらい、おいしかった。まろやかで、脂っこくなく、とろとろしたソースに、マッシュルームがふんだんに入ってて。しかも仔牛の肉は適度に柔らかくて、ボリュームも適当。
 
メインにはいってしばらくしてから、マイクが遅れてやってくる。ひとしきり話ながら、マイクのメインがおわると、みんなでデザートを頼む。このレストランは創業いらい70年あまり、イタリアの伝統的アイスクリームとジェラートで有名、ということで、それぞれアイスクリームを頼むことに。というか、その目的で来たんだけど。普通のレストランで食べるアイスクリームとは全く違う、脂肪分たっぷりのとろけるアイスでした。ちなみに僕は、カリビアン・ココナッツ、チョコミントとティラミス味のアイスをカプチーノソースでいただきました。…強いて言うと、ハーゲンダッツと同じぐらいおいしいかな、ということで、そんなにびっくりするほどのものではなかったけど。でもニックが食べたラズベリーとレモンのジェラートはほんとにおいしそうだった… 
 
Advertisements

About Dr Kats

a working sociologist/linguist/translator based in Odawara, Japan
This entry was posted in 日本語ブログ. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s