南岸

一カ月、インターネット接続が途切れたので更新できませんでしたが。はや9月、イギリスはもう夏がすっかり終わったかとおもいきや、先週は気温が30度まで上がる夏日でした。30をすぎて、夏休みなどとはかけ離れた生活が何年もつづいていますが、今年最初で最後の海水浴にいってきました。イギリス南岸のボーンマス。
ボーンマスには昔1999年一年間住んだんですが、取り立ててすばらしい町でもないわりには、ビーチはなかなかの魅力です。観光客と語学生と定年退職老後を過ごすお年寄りが、人口の大半を占めていて、商店街にいくとそれが顕著に見て取れます。見かけるのは白髪の老人グループか、明らかに外人の若者(語学生)か、生活染みてない服装と振る舞いの観光客か。ちなみにこの町には100以上の語学学校があります。その大半は小規模の学校で、生徒数も50人から100人程度。僕も、住んでいたころはその中の一つにいってました。
イギリスは気候が悪く、雨や霧が多いという印象があるみたいですが、南岸地域は比較的天候もよく、すごしやすいです。とはいっても、日本の夏のように暑くなることがないので、海にいっても泳ぐにはちょっと寒い、という感じですが、折角なのでちょっと泳いできました。八月も終わりですが、クラゲはいなかったなぁ。
Advertisements

About Dr Kats

a working sociologist/linguist/translator based in Odawara, Japan
This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s