キッチンガーデン-続き

僕の小さいキッチンガーデンは、その後も成長を続けています。残念な事に、ディルは衰勢の一途をたどってます。原因がわからないだけに、余計に残念です。

先週末、そうめんを作って、家のみんなで食べました。その時に、ネギのかわりに自分で育てたチャイブを使いました。成長が悪いのか、随分こぶりなので、結構刈ったわりには、きざんだらほんの少しの量にしかならないのよ、これが。それで刻みながら「あー消えていくぅ」などと考えつつ思わず笑ってしまっちゃいました。そばでみていたイヴォンが、チャイブを刻みながら笑っている僕を見てけげんそうにしていました。ふむ。

ネギを刻みながら笑うっていうのも、実はキッチンガーデンの「癒し」なんでしょうかね。自分で育てて自分の手で刈り取り調理する、そういう行程を経ていくうちに気づかないなにか貴重な体験をしているのではないかと、ふと思いました。おそらくスーパーで買ってきたネギを刻んでいても「笑い」は出てこないのではないかと思いませんか。心が和む、これが健康に与える影響もそうないがしろにはできないと思います。

Advertisements

About Dr Kats

a working sociologist/linguist/translator based in Odawara, Japan
This entry was posted in 日本語ブログ. Bookmark the permalink.

One Response to キッチンガーデン-続き

  1. Unknown says:

    写真を見せてもらいました。マメに更新しているようだね。最新の写真、にっしゃんがあまりにも溶け込みすぎて、どこにいるのかちょっと探してしまいました(笑)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s